アールグレイ味のおひさシフォンケーキ❁

スポンサーリンク

img_8627a【 久々のアールグレイシフォン 】

シフォンケーキって好みが真っ二つに分かれるケーキだよね。

大きく分けると「焼き縮みゼロ!ビシッと美しふぉん派」と「自立できないほど柔らか!水分多めのシットリしふぉん派」。

因みに私はシットリが好きなので「美味しけりゃ多少焼き縮んでもOK」だと思ってるんだけど。

色んなシフォンブログを見てると「焼き縮みは絶対に美味しくない。『美味しい』って言ってる人は焼き縮みを正当化しているだけ」(意訳)なんて言ってる人も居るわけで…😠

そんなの見てるとシフォン焼き辛くなるじゃね~か!(笑)

なんて思うんだけど、久々に焼いてみます。

img_8538a

今日のシフォンは、メレンゲにお砂糖を全量入れてみました。

卵白に砂糖がたくさん入ると泡立てにかなり時間がかかるんだけど…良い艶感でてる👍✨

インスタにも書いたんだけどね、さぁ生地を焼こうって段階でオーブンの電源が落ちてることに気付いて…💦

今日は急遽コールドスタート焼き!

img_8550%ef%bd%82

img_8559b

img_8612a

コールドスタートの割に膨らんだ!そして、底上げもしていないヾ(´∀`*)ノラッキー!(笑)

img_8645a

img_8670a

キメもまずまずイイ感じ!♡
手タレ:寝起きのシナモン嫌いさん。

実は、今日のシフォンは「焼き縮みしないレシピ」で焼いてみたんです。

水分と油分がほんの少し少なめな分、シッカリした生地で噛むほどにシフォンの味が広がるタイプ。

飲み物と一緒に食べるとバランス良くて最高においしい~~(❁´◡`❁)*✲*

それに対して、私が好きなシットリ食感のシフォンは、舌の上に乗せただけでシフォンの味がフワ~っとして、飲み物が無くてもスルスル食べられるタイプ。

水分多めのシットリした生地は特に焼き縮みしやすいし、食感の好き嫌いが分かれるんだろうけどさ

我が家はそのギュッと焼き縮んだ部分ですら美味しいなと思うタイプでして。

結局は、好みの問題なんだよね。

シフォンに関して、苦いコメントを目にすることもあるけれど…

自分の好きなシフォンケーキを焼いていこう!

改めてそう思った今日のシフォン焼きでした。

シフォンケーキのコツ♪→シフォンケーキのわたし的コツ❁底上げ・焼き縮み対策はここから! 】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シナモン嫌いさんと2人、せせっと餃子作り!

img_8566aimg_8569a

肉だねはキャベツ&ニンニク&白ネギたっぷり、ニラは無し!

鶏ガラスープのゼラチン入りだよ~♪餃子の皮は市販の皮(笑)

img_8583a

手作り餃子は、包んだものを1度冷凍してから焼くのが好きです。

凍ったまま焼くと、ゼラチンがええ具合に溶けだすのよ~💕

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レシピはこちらにまとめてあります♪→【 レシピページ❁ 】

小麦粉以外のことはコチラ→【 ムリョク発電へ 】

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓


にほんブログ村 スイーツブログ シフォンケーキへ

いつも応援ありがとうございます*✲*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です