浅井商店「スーパーシリコン加工マドレーヌ シェル型」使ってみた報告、色んな焼き比べなど。

スポンサーリンク

型の下準備をしなくても”コロン”と型離れする!焼き目に艶が出る!が謳い文句の

かっぱ橋 浅井商店「スーパーシリコン加工 マドレーヌ型」。

浅井商店さんによると、下準備無しでもこんな感じに…↓

浅井商店

美しいマドレーヌが焼けるそうですが…

私が焼くと何故かこうなる↓

ピッタリと型にくっついて取れないし、マドレーヌがボロボロ(^_^;)

この型を購入して3ヶ月。

「下準備なしでツルッと綺麗に外れる」ってことは殆ど無いんですが…💦

離型油を使ってみたり、レビューを参考にして色んな焼き方を試してみたので

現在までの失敗も含め、色々と焼いた様子をご覧くださいませ。

まずは、普通に焼いてみる。

浅井商店さん曰く

配合や、生地の状態、焼成温度等により
バターと粉の下準備が無いとくっつきやすい場合もあり
どんな場合でもくっつかないと言うことではありません。

浅井商店

という事らしいので…

浅井商店さんがオススメする「型にピッタリレシピ」を使用し、オーブンの庫内温度も測りながらレシピ通りに焼いてみました。

①浅井商店の「おすすめレシピ&温度」で焼いた結果

何故でしょう…

レシピ、温度、焼成時間と条件を揃えたのに綺麗に外れない・・・。

(190度で13分焼きました。)

「下準備なしでツルリと綺麗なマドレーヌ」に憧れてスーパーシリコン型を買ったのに、正直ガッカリだ…😂

☆”コロン”と外れやすくするには、コツがいるらしい💡

答えを探し求めて、スーパーシリコン型のレビューを読み漁ってみると…

  • 焼き時間を長めにしたらひっくり返しただけで取れました。
  • 型を冷蔵庫でよく冷やしてから使うと綺麗に取れました。

との意見を発見。

どうしても「下準備なし」で綺麗に焼いてみたいので、早速試してみました。

①焼き時間を長くしてみた

先程焼いたマドレーヌと同じ生地。焼き時間を1分伸ばしてました↑

まだまだ完璧ではないけど、

メッチャ外れやすくなった!(´゚д゚`)

190度14分焼成です。

たった1分延長しただけだけど、型離れが全然違う。

噂通り、焼き時間を長くすると型外れが良くなるというのは確かなよう💡

”コロン”と外れるまで焼き時間を延長してみた

こちらは型外れが良い状態になるまで焼き時間を伸ばしてみたもの↑

艶もあって「コレぞ理想の見た目!」なんだけど…

綺麗に外れるまで焼きこむと、焼き過ぎた感アリアリ💦

延長のし過ぎに注意です!(^_^;)そりゃそうだ。

レシピ・焼成温度・時間・生地量のバランスがドンピシャに合えば、型外れが良く美味しいものが焼けるんじゃないかと思います。

が、そこまでするのは面倒だなぁとも感じてる😂

(離型油を使うのが1番てっとり早いよなぁ~。)

②「型を冷やす」方法を試してみた!

お次は、生地を型に流したあと冷蔵庫で冷やしてから焼く方法を試してみました。

型の上半分は「型を冷やす+下準備なし」

下半分は「型を冷やす+離型油あり」で焼成。

※型ごと冷蔵庫で10分冷やした後、230度3分→190度5分→170度3分で計11分焼きました。

こちらは「型を冷やす+下準備なし」のマドレーヌ↑

竹串でつつくとポロッと外れた!今までに比べると型外れは確かに良い気がする…!

でもまだまだ完璧な型外れでは無いんだよね😂💦

「もうすこし冷やす or 焼成時間を調整」したら綺麗に外れるかも?

こちらは「離型油あり+型を冷やしたもの」↑

油を塗ってるので当たり前だけど、メッチャ綺麗だし、艶もある!

もう…離型油使えば良くない…?😂(笑)

スーパーシリコン加工型を使った感想

何度か繰り返し焼いてみたのですが、どのマドレーヌも下準備なしでは”コロン”とは外れなかったです…(^_^;)

工夫しなくても簡単に型外れするものだと思っていたので、期待してたものとは違いました💦

レビューを読んでいると「コロンと外れたよ!」って方も沢山いらっしゃるので、

私の作り方や環境がスーパーシリコン加工型と合わないのだと思います。

型外れの良さと、好みの食感を両立するのはなかなか難しそうなので、私は離型油と併用しながら使っていくつもりです。

ココも知っておいて欲しい!「スーパーシリコン加工型」の良いところ

悪口をいっぱい書いちゃったので💦スーパーシリコン加工型の良いところも書いておきます!

その① 形が超美しい!

浅井商店さんのマドレーヌの形は、メッチャ綺麗でスタイル良し!

さすがトールシフォン型や、トールカヌレ型を作った会社です。

形が綺麗だった事も、この型を購入した理由の一つです。

その②こんがりと均一な焼き目がつく!

焼きムラなし!こんがりと美味しそうに焼けるのもポイント。

※離型油を使用する場合は、油を吹いた後にシッカリと拭き取ってから焼くと均一な焼き色になりますよ♪油の残りが有るとそこだけ焼きムラになります。

その③ふっくらと焼ける!

アルタイト製の型なので熱伝導がよく、焼き立ては外がカリッ!とした美味しいマドレーヌが焼けます。

「下準備なし」にこだわらなければ、とっても優秀な型なんです!😂✨

まとめ

浅井商店さんのスーパーシリコン加工マドレーヌ型。

今回は「下準備なしで綺麗に焼けるのか?」ということに焦点を当てて書いたので

イマイチに見えてしまったかもしれませんが(^_^;)

離型油さえ塗ってしまえば、むしろ優秀な型だと思います。

私もなんだかんだ言いながら、マドレーヌ型としては満足して使っています。

(欲を言えば、下準備なしで”コロン”を体験してみたかったけど…😂)

☆おまけ

浅井商店さんに型外れが悪い事を相談したところ

「ごく薄くバターを塗って試していただければと思います。」との返事がりました。

ドンドン離型油を吹いて使っていこう!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆コチラの「マドレーヌ型」&「離型油」使ってます♪↓

昭和化工 ZERO(スプレー式離型油)500ml★

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

☆愛用の道具&ラッピング資材。詳しくはClick♪

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつも応援ありがとうございます*✲*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »