生姜とレモンのミルクパウンドケーキ❁レシピ

img_0246d

レモン風味のバターケーキに、生姜の甘煮を混ぜ込んで焼き上げ♪
「生姜入りって美味しいのかな?」って
不安になる組み合わせだけど、
一口食べるとあら不思議!✨
レモンの酸味と生姜香りがよく合います♪

生姜とレモンのミルクパウンドケーキ❁レシピ

◆材料(パウンド型 17.5×8×6㎝)

無塩バター   100g
砂糖      85g
塩       ひとつまみ
全卵      100g
レモン汁    15g
○薄力粉    100g
○スキムミルク 20g

(生姜の甘煮)
生姜      60g※下記point参照
砂糖      60g
水       120g

(シロップ)
コアントロー  35g
△砂糖     15g
△水      25g

(レモンアイシング)
粉糖      30g
レモン汁    5g~

(お好みで)
グリーンピスタチオ 適量

◆下準備

・無塩バターを常温に戻しておく。バターを常温に戻す方法は【コチラ❁】

・○を合わせて振るっておく。

・全卵とレモン汁を常温に戻しておく。

・パウンド型に敷き紙を敷いておく。敷紙を敷く方法は コチラ❁ 】

・オーブンを170度に予熱する。

◆作り方

(生姜の甘煮作り)

① 生姜を薄くスライスし、たっぷりの水で2度茹でこぼす。※下記point参照

② 小さめの鍋に生姜の甘煮の材料を全て入れて火にかける。

③ 最初の10分は蓋をして煮込み、10分経ったら蓋を外して水分を飛ばす。

④ ほとんど水分がなくなったら火を止め、煮汁を切りながらクッキングシートの上に生姜を並べて冷ます。

⑤ 粗熱が取れたら、包丁で細かく刻んでおく。(より細かいほうが口当たりがよく美味しいです。)

(生地作り)

⑥ ボウルに常温に戻したバターと砂糖と塩を入れて、ヘラですり混ぜる。

⑦ ハンドミキサーの高速で4~5分ほど泡立てる。

⑧ 振るっておいた粉類のうち大さじ1をバターのボウルに入れて、ハンドミキサーでよく混ぜる。(残りの粉類は後ほど加えます)

⑨ 卵を4回に分けて加え、その都度1分半~2分ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。

⑩ レモン汁を2回に分けて加え、その都度2分間ハンドミキサーで混ぜ合わせる。

⑪ 振るった粉類を1度に加え、ゴムベラで底から大きく80回ほど混ぜる。

⑫ 生姜の甘煮を加えざっと混ぜ合わせる。

⑬ 生地を型に流し入れて、真ん中をへこませ、生地を型の両縁に擦り付ける。

⑭ 170℃のオーブンで45分~ほど焼く。竹串を刺して何もついてこなければOK。

⑮ 焼きあがったらすぐに型から外し、型紙を付けたま粗熱を取る。

⑯ (シロップを作る)小鍋に水と砂糖を入れて沸騰させ、完全に砂糖を溶かす。火を止めコアントローを加えて冷ましておく。

⑰ 粗熱のとれたパウンドケーキの全ての面に、シロップをたっぷりと染み込ませる。

⑱ パウンドケーキが完全に冷めたら、2重にピッチリとラップをして一晩以上寝かせる。

⑲ アイシングの材料を混ぜ合わせてケーキの上にかけたら完成♪

img_9961a-tile img_9984a-tile-2
img_0210b img_0232c
クリックで拡大します♪↑

◆point

・生姜が好きな方は、生姜の割合を増やしてもOKです。

・生姜の茹でこぼし方→生姜を水から強火で煮立て、5分ほど茹でたらゆで汁を捨てる。(これを2度繰り返す)

・卵の温度管理について。真夏は【常温~少し冷たいくらい】真冬は【人肌程度】の温度にすると生地が作りやすいです。

・レモンアイシングをたっぷりかけるのが個人的にはオススメです♪

・パウンド作りのコツ→【 パウンドケーキを上手に作るコツ!失敗原因と分離しない方法❁ 】

・パウンド型の型紙の敷き方はコチラ♪→【パティシエ伝授♪】パウンド型に敷紙をしく方法。

☆こちらの大きさの型を使ってます(*´∀`*)ノ

☆グリーンピスタチオはコチラを使用(*´∀`*)ノ♪
ピスタチオを熱湯で15秒茹でると、するりと皮が剥けますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加