コーン缶で作るコーンパン❁レシピ

コーン缶でお手軽にコーンパンを作ってみました。
ほんのりコーン風味で食事のお供においしいです♪

コーン缶で作るコーンパン❁レシピ

◆材料 6個取りのマフィン型×2枚分

◯強力粉(春よ恋) 250g
◯薄力粉     50g
◯スキムミルク  20g
◯砂糖      22g
◯ドライイースト 3g
◯塩       4g
△コーン缶(汁)  1缶分
△水       コーン缶の汁と合わせて180g
△水飴      15g
無塩バター    20g
コーン缶(粒)   1缶分(120g)

※コーン缶は総量190g(粒120g、汁70g)の物を使用しました。

◆下準備

・コーン缶を汁と果肉に分ける。果肉はキッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取る。(汁も使うので捨てないように注意!)

・コーン缶の汁を計量し、そこに水を足し、合わせて180gになるように計量しておく。

・バターを常温に戻しておく。

・マフィン型に離型油を吹いておく。

・オーブンを150度に予熱しておく。

◆作り方

① ○の材料をボウルに入れて混ぜ合わせ、△を注ぎ、粉が見えなくなるまで混ぜる。

② 生地を捏ね器に移し捏ねていく。数分捏ねて生地がひとまとめになったら、ちぎった無塩バターを加えて更に捏ねる。

③ シッカリとグルテン膜が出来れば捏ね上がり。生地を取り出して広げ、生地の上にコーンを散らして折りたたみながら混ぜこむ。

④生地を丸めてボウルに入れ、ラップを被せてオーブンの発酵機能30℃で60分ほど1次発酵させる。

⑤ 1次発酵が済んだら「フィンガーテスト」をする。パン生地に強力粉を少しふり、指を挿し穴がすぐに塞がらなければ発酵完了。

⑥ 打ち粉をし、生地を台に取り出して折りたたみながらガス抜きをする。

 ⑦12個に分割して丸め、ラップを被せてベンチタイムを20分以上とる。

 ⑧ガス抜きをして再び生地を丸め直し、型に入れる。

 ⑨ オーブンの発酵機能35度で40分~2次発酵させる。

⑩ 生地の表面に飾り用の打ち粉を振り、150度に予熱したオーブンで15~18分焼く。(焼き色が付くようなら途中でアルミホイルを被せる。)

⑩ 焼き上がれば完成。



↑Clickで拡大します♪

☆ポイント

・コーン(粒)の水気はしっかりと拭き取って下さい。水分が残っているとベタつく生地になってしまいます。

・焼成温度と時間はご家庭のオーブンにより調節して下さい。

☆使った材料&道具

シャキッと!コーン
北海道産強力粉 春よ恋100% 
薄力粉 ドルチェ
北海道よつ葉バター 食塩不使用
よつ葉 北海道脱脂粉乳
水あめ
サフ インスタントドライイースト 
マフィン型(6個取り)
型 ブリオッシュ6個型 フレキシパン
昭和化工 ZERO(スプレー式離型油) 
ステンレス製平天板&銅板セット

☆関連記事→【コーンパン】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »