マカロンアップルパイ❁レシピ

マカロンパイ2

折り込みパイの上に、マカロン生地を乗せて焼いたアップルパイ。
紅玉の甘酸っぱさと、マカロン生地の甘さのバランスが最高のおやつ。
普通のアップルパイに飽きた方は是非お試しを…♪

マカロンアップルパイ❁レシピ

◆材料(直径19cm半円)

(フイユタージュ・ラピッド)
強力粉        45g
薄力粉        45g
塩          1g
無塩バター      75g
冷水         30~40ml

(林檎煮)
紅玉         2個
グラニュー糖     30g
レモン汁     15g
無塩バター      30g
シナモンパウダー 適量

(マカロン生地)
アーモンドパウダー 15g
粉糖        15g
卵白        12g

仕上げ用粉糖    適量  

◆下準備

・無塩バターは5mm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。

・強力粉・薄力粉はあわせて冷蔵庫で冷やしておく。

・お水に塩を加え冷やしておく。

・オーブンを200度に予熱する。

◆作り方

(フイユタージュ・ラピッドを作る)
① 冷やした強力粉+薄力粉に冷やしたバターを入れる。カードなどを使って、バターを粉の中に細かく切り込む。

② バターが細かくなったら、冷水を入れる。最初はカードでざっと混ぜて、ある程度混ざったら手で粉気が見えなくなるまで混ぜてひとまとめにする。ラップに包んで冷蔵庫で冷やす。(2時間~1晩)

③ 生地を冷蔵庫から取り出し、強力粉を振った台で縦長に伸ばし三つ折にする。方向を90度変えて、また縦長に伸ばし三つ折にする。計5回三つ折にしたらラップに包んで冷蔵庫で休ませておく。

(林檎煮を作る)
④ 紅玉の皮を剥きいちょう切りにし、鍋にグラニュー糖・レモン汁を入れ紅玉が柔らかくなるまで煮る。シナモンパウダーと無塩バターを加えもう少し煮て、完全に冷ましておく。

(マカロン生地を作る)
⑤ 小さなボウルにマカロンの材料をすべて合わせ混ぜ、流れないくらいになるまで練る。

(組み立て)
⑥ ③を冷蔵庫から取り出し、強力粉を振った台で伸ばし、直径19cmにカットしておく。(ケーキ型の底などを当ててカットすると簡単です。)

⑦ カットしたパイ生地の片側半分に林檎煮を乗せ、生地を半分に折って被せ、ふちを指で押さえて止める。包丁などで切り込みを入れると綺麗です。(下の写真参照)

⑧ パイにマカロン生地を塗り、仕上げ用の粉糖を振る。ナイフの背でお好きな模様を書いて200度に予熱したオーブンで25分程焼いたら完成。

◆フィユタージュ・ラピッドは冷凍パイシートでも代用できます。

 wpid-cymera_20150111_202210.jpg

☆関連記事はコチラ→【 マカロンアップルパイとパピコなシフォンケーキのおやつ❁レシピつき 】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加