スポンサーリンク

チョコレートフィナンシェ❁レシピ

チョコレートと焦がしバターたっぷりのフィナンシェです♪
焼いた当日は外はカリッと中はシットリ。
翌日になると全体がシットリとした食感になります(*゚∀゚*)

チョコレートフィナンシェ❁レシピ

◆材料(ミニマフィン天板1枚分/12個)

無塩バター      75g
卵白         75g
蜂蜜         10g
上白糖        45g
チョコレート     30g
〇薄力粉(ドルチェ)  20g
〇ココアパウダー   10g
〇アーモンドパウダー 40g
〇ベーキングパウダー 1.5g

(トッピング)
コーティング用チョコレート       適量
フリーズドライフレーク フランボワーズ 適量
ピスタチオ               適量

◆下準備

・チョコレートを湯せんにかけて溶かしておく。

・〇の粉類を合わせてふるっておく。

・ミニマフィン天板にスプレーオイルを吹き、余分な油を拭き取っておく。

・オーブンを210℃に予熱しておく。

◆作り方

 

①焦がしバターを作る。

小さめの鍋に無塩バターを入れて中火にかける。ヘラで絶えず混ぜながら加熱する。

バターがほんのりと色づいてきたら火を消してよく混ぜ、余熱で熱を入れる。

お好みの焦げ具合になったら鍋の底を水に当てて、バターがこれ以上焦げるのを防ぐ。

(焦げ具合が足りないようならもう少し火にかけて混ぜる。)

焦がしバターが50℃程になるように保温しておく。

 

 

②卵白と蜂蜜をボウルに入れる。

ボウルの底をぬるめの湯せんに当て、時々混ぜながら卵白を人肌まで温める。

温まったら湯せんから外し、卵白のコシを切るように泡立て器ですり混ぜる。

※卵白が冷たい状態だと、この後に入れるチョコレートが固まるので必ず温めて下さい。

③卵白のコシが切れたら上白糖を加えてすり混ぜる。

 

 

④溶かしたチョコレート、ふるい合わせた粉類を順に加えてその都度よく混ぜる。

 

 

⑤50℃ほどに保温しておいた焦がしバターを加えて、泡立て器でグルグルと混ぜる。

(焦がしバターは濾さずにそのまま加えてください。)

均一に混ざったらヘラに持ち替えて、ボウルの底から2~3度大きく混ぜてムラをなくす。

 

 

⑥生地を絞り袋に移し入れて、ミニマフィン天板に生地を絞り入れる。

(1個当たり24~25g程)

 

 

⑦210℃に予熱したオーブンに入れて

オーブンの温度を200℃に下げて4分焼き、更に190℃に下げて9分焼く。(合計13分)

※我が家の場合、下火を弱めるために天板を2枚敷いて焼いてます。

ご家庭のオーブンに合わせて天板の枚数を調節してください。

(天板が2枚ない場合は、大きめのステンレストレーなどを天板に乗せ、その上にマフィン型を乗せて焼くと良いです♪)

 

 

⑧焼きあがったらすぐに型から取り出し、ケーキクーラーに乗せて冷ます。

 

 

⑨粗熱が取れたらコーティング用チョコレートでコーティングして、フリーズドライフランボワーズやピスタチオをお好みで飾る♪

 

チョコが濃厚で美味しいですよ(*゚∀゚*)b💕

 

☆使った材料&道具

ミニマフィン天板
クーベルチュールチョコレート フレーク(スイート)
薄力粉ドルチェ
ココアパウダー
皮無アーモンドプードル
ベーキングパウダー
コーティング用チョコレート
コーティング用ホワイトチョコレート
ピスタチオ
フリーズドライフランボワーズ
スプレーオイル

タイトルとURLをコピーしました