温州みかんのオランジェット❁レシピ

img_0911a

一年に1~2度だけ作る「温州みかん」のオランジェット🍊
試作中のレシピではありますが、メモ代わりに置いておきます。

温州みかんのオランジェット❁レシピ

◆材料 (42枚分)

温州みかん   14個
○砂糖     みかんの重量に対して80%量
○水      みかんの重量に対して60%量
○コアントロー みかんの重量に対して3.1%量
○レモン汁   みかんの重量に対して3.1%量

チョコレート 適量

◆作り方

① メラミンスポンジを使ってミカンをよく洗う。みかんの表面につまようじで浅く穴をあける。(果肉まで届かないように注意すること)

② 大きめの鍋にミカンとひたひたの水を入れて火にかける。沸騰したら 2 分煮る。

③ 冷水にとりミカンを冷やす。②~③の作業を計 3 回行う。

④ 水を張ったボウルにミカンを入れて、半日ほど浸して皮の苦味を抜く。(途中で何度か水を変える。)

⑤ よく研いだ包丁でミカンを6mm幅にスライスする。(みかん1個につき3枚スライスがとれる)※みかんの重量はここで軽量する。下記pointも参照。

⑥ 鍋に○の材料を入れて火にかける。沸騰し砂糖が溶けたらスライスしたミカンを入れてクッキングシートで落し蓋をし弱火で15~20分煮る。火を消したら冷めるまで待つ。

⑦ ミカンが充分に冷めたら1度鍋から取り出し、シロップだけを火にかけ沸騰させる。

⑧ ミカンを鍋に戻し入れ、弱火で15分煮て火を消し冷めるまで待つ。

⑨ ⑦~⑧の作業を2,3度繰り返しミカンの皮が透き通ってきたら、煮る作業は完了。(あまり煮詰め過ぎると仕上がりが固くなるので注意。)

⑩ ケーキクーラーなどの上にみかんのスライスを並べて、軽く汁気を切る。

⑪ オーブンシートを敷いた天板にミカンのスライスを並べ、100℃に予熱したオーブンで 30 分乾燥させる。ミカンスライスをひっくり返し、再び 100℃で 30 分乾燥させる。

※110℃以下にならないオーブンの場合、途中で何度か扉を開けて庫内温度が上がりすぎないようにする。

⑫ 少しべたつくくらいになったら、オーブンから取り出し1晩以上室温で乾かす。

⑬ チョコレートを湯せんにかけて溶かし、ミカンの半分ほどにチョコレートをコーティングする。クッキングシートに並べ乾かし、チョコレートが固まればできあがり。

img_0595a-tileb img_0689c
img_0671a img_0874a
↑クリックで拡大します♪

◆point

・みかん1個につき、みかんスライスが3枚とれます。※ヘタとお尻の部分は形が悪いので鍋には入ません。捨てるのも勿体無いので皮を剥いて食べてます(笑)

・みかんは最低でも6mm幅以上に切って下さい。薄すぎると実が痩せて穴が空きます。

・みかんを鍋に入れてから強火でグラグラ沸かすと実に穴が空くので注意。みかんを入れたら弱火で作業して下さい。

・チョコレートはビターなものがオススメ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加