生クリーム無しで作る♪皮つきスイートポテト❁レシピ

IMG_9307a

生クリーム不使用・さつま芋を丸ごと使ったスイートポテト。
カスタードクリームをたっぷりと詰めて焼き上げます。
低温でじっくりと焼いたさつま芋で作るのが、美味しさのポイント♪

スイートポテト❁レシピ

■材料 (2~4人分)

さつまいも      1本~2本 (300g)
○有塩バター   45g さつま芋×0.15倍
○蜂蜜      30g さつま芋×0.1倍
○牛乳      15g さつま芋×0.05倍
○卵黄      1個 さつま芋200~350gに対して1個
砂糖       お好みで少々

(カスタードクリーム)
牛乳       210g
バニラビーンズ  1/3本
砂糖       50g
卵黄       2個
□薄力粉     12g
□コーンスターチ 6g
ラム酒      5g

(トッピング)
艶出し用卵    適量
黒ごま      適量

■下準備

・バターを室温で柔らかくしておく。

・カスタードの薄力粉とコーンスターチは合わせて振るっておく。

・オーブンを200℃に予熱する。

■作り方

① さつまいもをタワシで洗い、濡れたままアルミホイルで包む。

② 160℃のオーブンで1時間~1時間半ほど焼く。(予熱なしでOK。)

【さつま芋を加熱している間にカスタードクリームを作る】

 1. バニラビーンズを横半分にスライスし、種とさやに分け両方とも小鍋に入れる。牛乳を加え、弱火にかける。

 2. ボウルに卵黄と砂糖をいれ、白っぽくなるまでホイッパーで混ぜる。□を加えてさらに混ぜる。

 3. 2のボウルに、沸騰直前まで温めた1を半量入れて混ぜる。滑らかになったら、残りも全て入れて混ぜ合わせる。

 4. 3を小鍋に戻し入れ火にかける。焦げやすいので絶えずヘラで混ぜ合わせる。

 5. 暫くするとトロミが付いてくる、トロミがついてからも弱火にして1~2分ほど加熱する。

 6. 火を止めて、ラム酒を入れて混ぜ合わせる。

 7. 広げたラップの上にカスタードクリームを取り出し、上からもラップをピッタリと被せ密着させておく。※下記の写真&point参照

 8. ラップでくるんだカスタードの上下に保冷剤を置き、冷ましておく。

③ さつまいもに竹串を刺して、スッと刺さるようなら加熱完了。縦半分に切って、皮から4mmほどのところまで丁寧にくりぬく。(芋の重量はこの時点で計量。)

④ くりぬいたさつま芋が熱いうちに、○の材料と一緒にフードプロセッサーに入れ、滑らかなペースト状になるまで混ぜ合わせる。(味見をし、甘味が足りないようなら砂糖を足す。)

⑤ 出来上がったさつま芋ペーストを裏ごす。

⑦ 皮の中にカスタードクリームを詰める。※下の写真参照(右上のもの)

⑧ カスタードクリームの上に、さつま芋ペーストを盛る。さつま芋形に形を整える。

⑨ 表面に艶出し用の溶き卵を塗り、黒ごまを振って200℃のオーブンで15分焼く。

⑩ 焦げ目がついたらオーブンから出し、粗熱を取って冷蔵庫でよく冷やしたら完成♪

CYMERA_20151128_163124 IMG_9265a
IMG_9303a IMG_9423c
↑クリックで拡大します♪

■point

・カスタードクリームは焦げやすいので絶えず混ぜながら加熱して下さい。

・出来上がったカスタードクリームは必ずぴったりとラップを密着させてください。隙間があると水滴がたまり、傷みが早くなります。

・フードプロセッサーが無い場合は、マッシャーやフォークでさつまいもを潰して下さい。

・カスタードクリームは皮に入れる前に、軽くほぐすと入れやすくなります。

☆良く冷やして、味が馴染んだ頃に食べるのが美味しいですヾ(*´ω`*)ノ♪

☆フードプロセッサーはコチラを使っています♪↓

関連記事はコチラ♪→【 カスタードたっぷり♪皮つきスイートポテトのおやつ❁レシピ付き 】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加