紅玉のガレット(アップルパイ)❁レシピ

wpid-cymera_20141006_203133.jpg

生の紅玉をパイ生地に乗せ、オーブンでじっくりと焼いて作ります。
焼くうちにバターと砂糖が馴染んで、食べる頃には蕩ける紅玉に♪
煮林檎とは全く違う美味しさを味わってください♪

紅玉のガレット(アップルパイ)❁レシピ

◆材料(直径17cmくらい1台分)

(フイユタージュ・ラピッド)
強力粉     45g
薄力粉     45g
塩       1g
無塩バター   75g
冷水      30~40ml

(トッピング)
紅玉      1個
グラニュー糖  10g
無塩バター   10g

◆下準備

・無塩バターは5mm角に切って冷蔵庫で冷やしておく。

・強力粉・薄力粉はあわせて冷蔵庫で冷やしておく。

・お水に塩を加え冷やしておく。

・オーブンを210度に予熱する。

◆作り方

① 冷やした強力粉+薄力粉に冷やしたバターを入れる。カードなどを使って、バターを粉の中に細かく切り込む。※下記point参照

② バターが細かくなったら、冷水を入れる。最初はカードでざっと混ぜて、ある程度混ざったら手で粉気が見えなくなるまで混ぜてひとまとめにする。ラップに包んで冷蔵庫で冷やす。(2時間~1晩)

③ 生地を冷蔵庫から取り出し、強力粉を振った台で縦長に伸ばし三つ折にする。方向を90度変えて、また縦長に伸ばし三つ折にする。計5回三つ折にしたらラップに包んで冷蔵庫で休ませておく。

④ 紅玉を薄切りにする。※詳しい切り方は→コチラ🍎

⑤ ③を冷蔵庫から取り出し、強力粉を振った台で伸ばし、直径19cmにカットしておく。(ケーキ型の底などを当ててカットすると簡単です。)

⑥ ⑤の生地の端1cmくらいをあけて、薄切りにした紅玉を並べていく。並べたら生地の端を、内側に向かって折っておく。(下の写真参照)

⑦ トッピング用のグラニュー糖とバターを散らして、210度のオーブンで30分ほど色よく焼いたら完成。

wpid-cymera_20141006_203533.jpg IMG_0418aa
IMG_0475aa CYMERA_20151214_175319a
↑クリックで拡大します♪

◆point

・①の作業はフードプロセッサーに任せても大丈夫です。(材料を機械に入れて、バターが細かくなるまで回します。)

・折り込み途中でパイ生地がダレた時は、生地を冷蔵庫に入れて少し休ませてから作業してください。

・フイユタージュ・ラピッドは冷凍パイシートでも代用可能です。

・紅玉は薄く切るほど、焼き上がりがトロっと仕上がって美味しいです。

・紅玉スライスの方法はこちら♪→【紅玉のガレット】りんごを薄くスライスする方法❁

・焼きたてに、アイスクリームを添えて食べるのがおススメ。

・縦長に成形するとこんな感じになります♪↓(クリックで拡大します)

IMG_1324e IMG_1329a
IMG_1349b IMG_1368d

 

紅玉のガレットのブログ記事はこちら♪→【 紅玉のガレット 】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加