ふんわりホットケーキと朝食用バケット❁

スポンサーリンク

wpid-cymera_20140826_162246.jpg

【 プレーンホットケーキ 】

3時のおやつに焼いたホットケーキ。

溶かしバターに牛乳と卵を入れてぐるぐる混ぜて、そこに小麦粉・お砂糖・ベーキングパウダーを加えた一番シンプルなホットケーキ。

生地は私が作って、焼きはシナモン嫌いさんが担当。
1段目と2段目の間にもバターを挟んで、バナナもカットしてトッピング。今回は蜂蜜をタラリしました。

wpid-cymera_20140826_162115.jpg

これね。
重たさや粉っぽさが一切なくてね。美味しいとしか言いようがない~!ヾ(*´ω`*)ノ笑

外は香ばしくて、中はふんわり~!とろ~んとしたバナナと、口解けの良い生地を一緒に食べると、まるでケーキを食べてるような!

ガストロラックス社のバイオタンを使って焼くとスッゴク良い感じになるのですよ!

【 ガストロラックス バイオタン IH対応 深型フライパン 深さ7cm 内径28cm 17228A 】

油脂要らずで、ホットケーキを焼いても、お好み焼きを焼いても外はカリッと中はふんわり~!お高いフライパンではありますが、かなりおススメです♪(ちなみにうちは贈り物に頂きました~!)

シンプルだからこそ、火の入り方ひとつでグンと美味しくなるのでしょうね。いつまでも油脂なしで焼きたいのでフライパンに傷をつけぬように使わねば~(*´Д`*)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wpid-cymera_20140901_201501.jpg

【 バケット 】

今回は初めてオートリーズ法で生地を捏ねました。

最初に水と小麦粉のみを混ぜて30分放置。その後、塩とサフを混ぜ込み生地を作っていきます。

分量内の少しのお水でサフを溶かしてから混ぜこみ。
生地にサフ入りのお水を足すとツルツルして上手く混ざりきらない印象なのだけど、そのまま放置→通常通りパンチをすると、あら不思議!いつもよりプルプルで、パンチすると張りのある生地に!

wpid-cymera_20140904_184824.jpg

ボウルを揺らすとフルフルと揺れて、いかにも弾力があります。

これを一晩冷蔵庫で低温長時間発酵させて、翌朝に分割からスタート。

とっても成形しやすい生地なので、次回からはオートリーズで捏ねよう!ヾ(*´ω`*)ノ

最近は焼き上げの時にシルパンを敷いて焼いています。下火が入りやすくて良い感じ!

wpid-cymera_20140901_201704.jpg

焼けたらカットして朝ごはん。

キャベツ、豆苗のサラダに人参とレーズンのラペ、プチトマトのマリネ、ザクザク切ったバケットにチーズとふりかけをかけていただきました!ふりかけは味道楽!(笑)

成形がイマイチだったり、クープが開かなかったり。その日によって、まちまちなバケットだけど、焼きたてを美味しいねと食べる朝食が楽しくて。もっと上手に焼けたらもっと美味しいのかもしれないと思うとワクワクします。

今の環境で焼ける、一番美味しいものを目指して。明日も焼いてみようと思います。

今日もお腹いっぱいごちそうさまでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は食品衛生責任者の講習を受けてきました。

人の多さ、会場の大きさに圧倒されながら、6時間みっちり講習。

久々に1人で行動してお食事して、思ってもいなかった出会いもあり、ドキドキしつつも楽しく過ごせた1日でした。

楽しかった分、今日はヘロヘロ~なので明日のパンの仕込みだけしてゆっくり寝ます~!

ではでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »