お手軽可愛い♪レンジチョコ&チョコレート転写モールドを使ってみた!

スポンサーリンク

【 チョコレート 】

バレンタイン直前なんで(?)今日のおやつはチョコレート。

コッタさんからチョコレート転写モールドを頂いたんで作ってみました。

こちら、チョコを流すだけでカラフルで可愛いチョコレートが作れる転写モールド。

なんて愛らしいの。

☆原材料名 詳しくはクリック♪

【原材料名】植物油脂、砂糖、ココアパウダー、乳糖、全粉乳、脱脂粉乳/着色料(二酸化チタン、青1、黄4、赤3、黄5)、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)

チョコレートは「そのまま使えるレンジチョコ」を使っていきます。

これスゴいの。湯煎要らず、電子レンジで綺麗に溶けるんだって。

使い方はこんな感じ↓

まずは袋の底をシッカリと広げ、袋が自立するようにする。

チョコを電子レンジに入れて600Wで1分半、500Wで2分半を目安に温める。

※私は600W 1分半で温めました。

チョコが溶けきらない時は10秒ずつ追加で加熱。

あっという間に溶けた!湯煎より早い。

レンジチョコの中身は「コーティング用チョコレート(ルセーラ)」なのでテンパリング要らず。

溶かしてそのままチョコモールドに流しました。(写真撮り忘れた!😂)

続いて、ホワイトチョコもレンジで溶かしてみたんだけど

ここで事故発生。

ホワイトチョコが焦げた!

めっちゃ焦げた!😂(笑)

 

レンジチョコを加熱する際、表記されている時間より短めに加熱することをオススメします。

一気に加熱して焦げちゃうより、追加で少しずつ溶かすほうが安心。

焦げちゃったんで手持ちのコーティング用チョコを湯煎して

フリーズドライフランボワーズを混ぜました。

チョコを型に流して冷蔵庫でしっかりと固めたら完成~!

型をひっくり返してトントンすると簡単にチョコが外れた!

なんてラブリ~~~~!♡

チョコモールド4種をそれぞれ見ていきますと…↓

これが「アニマルストーリー」のチョコモールド↑

チロルチョコっぽい見た目が可愛い。

ハッピーフレンズ」モールド↑

猫がラブリー!

ハートメッセージ」のモールド↑

これ、1個のサイズが大きめなのでチョコが流しやすかったです💡

ハートくま」のモールド↑

何故かこれだけ転写がハゲハゲになっちゃいました😂

そして、1個のサイズが小さいのでチョコを流すのも難易度高め。

シナモン嫌い氏つまみ食い↑

味の方はと言うと「コーティング用チョコ+転写シート」のせいなのか…

ちょっぴりチープな味がします(笑)

駄菓子的な。

味を重視するなら、レンジチョコではなくクーベルチュールチョコレートを使うのがオススメです👍

ラッピングして姪っ子にプレゼントしたら「可愛い~~~!」とメッチャ喜んでました!(∩´∀`)∩ワーイ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お菓子をラッピングする時に使っているニトリル手袋

チョコレートを素手で触ると指紋がガッツリついちゃうんで手袋してます。衛生的にも。

肉団子のタネを混ぜるときなんかもこの手袋をしてます。

無くてもいいけど有ると便利。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆使った材料&道具

チョコレート転写モールド
そのまま使えるレンジチョコ(スイート)
そのまま使えるレンジチョコ(ホワイト)
フリーズドライ フランボワーズブリゼ
ニトリル手袋 SS
コットンミックス #1 トリコロール

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

☆愛用の道具&ラッピング資材。詳しくはClick♪
使っている道具たち
電化製品&調理器具 オーブン・銅板・シルパン シャープ スチームオーブンレン...
使っているラッピング資材
クリップシーラー テクノインパルス クリップシーラー Z-1 posted wi...
撮影の道具📷
カメラについて カメラ本体は、Canon EOS 60Dを使用しています♪↓ Can...

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓

いつも応援ありがとうございます*✲*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »