久々のシュトーレン作り❁参考レシピあり

スポンサーリンク

【 シュトーレン 】

あと数百円買うと送料が安くなる…!ってんで

お値段合わせのために購入したミックスフルーツシュトーレン

今年はこれを使って数年ぶりのシュトーレンを作ります。

参考にしているのはこちらのレシピ→シュトーレンの作り方

私がまだピチピチだった頃、ネットで見つけて、初めて作ったシュトーレンのレシピ。

今年も一途にこのレシピを使ってみようと思います。

薄力粉500g。シュトーレン8本分の生地。

シュトーレンミックスを使い切りたくて8本分を仕込んだんだけど

粉量の多さにビビる。

ボッシュで5分ほど捏ねました。

ミックスフルーツシュトーレンを全袋と、胡桃とアーモンドをドッサリ!

多すぎてヘラでは混ざらない。(重い)

グローブを付けて手で混ぜました。

生地量1455.3g。

8分割すると思いの外小さかったんで6分割に。

油分が多いせいか、打ち粉をしなくても全くくっつかない。

シュトーレン成形。

私はこちらの成形方法を参考にしてます♪→シュトーレン成形方法

今年はなかなか上手に成形できた気がする。((o(´∀`)o))

焼き上がってからが忙しい。

熱々の生地にラム酒をたっぷりと染み込ませて、溶かしバターも塗って

最後にアプリコットジャムもまんべんなく塗り込み。

アプリコットジャムは
ブレンダーでジュース状にしたよ。↑

アプリコットジャムで艶々&べたべた(笑)

このままの状態で室温に置いて冷ましてから粉糖をまぶします。

粉糖をこれでもかとまぶしたら3日間寝かせる。

寝かせている間に粉糖がアプリコットジャムに吸収されて無くなってました。

たっぷりと追い粉糖をして…食べる!

シナモン嫌いさん曰く「王蟲」↑😂

ちょっぴり具材が寂しいような気が…😂
ラムレーズンを追加すればよかったな。

数年ぶりの懐かしいスパイスの香り!

かつて一度だけ食べた市販のシュトーレンはモチモチとしてて苦手だったんだけど

このシュトーレンは薄力粉で作ってるんで程よくサックリな食感。

そして、適度に湿度があります。

癖になる美味しさで、高カロリーだって分かっているのについつい数切れカットして食べてしまう。

今もブログを書きながら食べています。(深夜0時)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は、元上司(妹の現上司)、元同僚、妹、シナモン嫌いさん、私

と言う不思議なメンバーで忘年会をしてきます🍻

飲み会とか久々でちょっとワクワクします。飲むぞ~~~!🍺✨

☆使った材料&道具

北海道よつ葉バター 食塩不使用
さとうきび糖
インスタントドライイースト
北海道産薄力粉 シュクレ
ミックスフルーツシュトーレン
生クルミ
ローストアーモンドダイス
ドーバーラム 45%
アプリコットジャム
オリゴ糖入り粉糖
パンこねマット
シルパン
Bosch コンパクトキッチンマシン
ステンレス製平天板 & 銅板セット

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

☆愛用の道具&ラッピング資材。詳しくはClick♪
使っている道具たち
電化製品&調理器具 オーブン・銅板・シルパン シャープ スチームオーブンレン...
使っているラッピング資材
クリップシーラー テクノインパルス クリップシーラー Z-1 posted wi...
撮影の道具📷
カメラについて カメラ本体は、Canon EOS 60Dを使用しています♪↓ Can...

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

いつも応援ありがとうございます*✲*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »