久々にシフォンの美味しさにハマる。

スポンサーリンク

【 バニラシフォンケーキ 】

もう長いこと、普通のシフォンケーキを焼こう!という気は起きなかったんだけど…

なんだか急に作ってみたくなったので焼いてみました。

今日のシフォンは、シフォンケーキのタブー(?)を冒した作り方。

ボッシュを使ってメレンゲをカチカチに泡立てて、混ぜる時もヘラを使わず泡立て器でグルグル!

一体どんな感じに焼けるのか、やってみたくなった…( ̄▽ ̄)

泡立て器でグルグル混ぜた生地↑

最後だけヘラでムラなく混ぜる。

もっと生地がダレるかと思いきやフンワリ系。

焼いてみると…↓

焼き始めて10分くらい。↑

焼き始めて20分で
膨らみのピーク。

最後はこんな感じ。

 

シフォンって焼き上がり直前に少し小さくなるけど、今日のはスンゴク小さくなった気がする。

これはメレンゲの影響かな?それとも焼きの具合?

シフォンナイフで外す練習をしましたが…側面バサバサ😂

上面もバサバサだよ。

内層はキメ粗。

食べた感じは、薄力粉をシリウスに変えたお陰か、生地が儚くって柔らか。

(配合の問題かもだけど…)

常温で食べると「食べてるのかな?」ってくらいフワフワで、ちょっと物足りなさすら感じる。(笑)

だけど、冷蔵庫で冷やして食べると更にシ~ットリになって、生地の冷たさとバニラの香りがとっても美味しい。

冷やしシフォン最高だな…!(*´Д`)

美味しかったんで、たて続けにもう1台焼きました。

今度は、花見糖というきび砂糖を使ってちょっとコクを出してみることに。

そして生地量を0.75倍にしてみた。「トール型のどのあたりまで膨らむのか?」という実験。

花見糖の粒子が大きくて溶けづらそうだったんで、卵白と混ぜて数分放置。

お砂糖を溶かしてからメレンゲにします。

今日もカチカチメレンゲ&グルグル混ぜ戦法。

卵3個だと生地量これくらい。

ピークはこれくらいで。

焼き上がりがこれくらい。

 

焼き途中にメッチャ凹んでるんで、生地作りミスってる気がする。

カチカチ&グルグル戦法やめよう…。(笑)

型外し。側面はちょっとマシになった!(∩´∀`)∩ワーイ

そして、キメ粗。

パソコンしつつ、冷蔵庫からシフォンを1つ、また1つと取り出してあっという間に食べきってしまった。

しばらくはシフォン練習しよう。今すごく楽しい波が来ている…!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆使った材料&道具

17㎝トールシフォン型
洋菓子専用粉 シリウス
花見糖(きび砂糖)
製菓用太白ごま油
細目グラニュー糖
Bosch コンパクトキッチンマシン

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

☆愛用の道具&ラッピング資材。詳しくはClick♪
使っている道具たち
電化製品&調理器具 オーブン・銅板・シルパン シャープ スチームオーブンレン...
使っているラッピング資材
クリップシーラー テクノインパルス クリップシーラー Z-1 posted wi...
撮影の道具📷
カメラについて カメラ本体は、Canon EOS 60Dを使用しています♪↓ Can...

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓

いつも応援ありがとうございます*✲*

☆Youtubeはじめました

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »