スポンサーリンク

お久しぶりにカヌレを焼こう!❁参考レシピあり

【 カヌレ 】 

 

私が住んでいる和歌山の田舎では、外側がカリッとしたカヌレってなかなか出会うことが無くて。

お店で買ったカヌレを「あぁ…焼きたては美味しかったんだろうな…」と食べていると、もうどうしても焼きたてのカヌレが食べたくなってくる!

久しぶりにカヌレ型を収納棚から引っ張り出してきました。

  

 

私が愛用しているのは、浅井商店さんの銅製トールカヌレ型

買ってすぐに2度ほど使って封印されてたんで少し緑青が出てました( ノД`)💦

写真の型は「お酢+塩」にくぐらせて緑青を取って、お湯で洗って空焼きし、ピカピカにした状態です。

緑青が付いた状態は見せられないぜ…。

 

 

さぁ、今日は浅井商店さんのレシピをお借りして作ります。

レシピ→【 カヌレ・ド・ボルドー❁浅井商店 】

初心者な上に、作るのが久しぶり過ぎて色んなレシピを何度も確認…!

まずは「沸騰させた牛乳+バニラビーンズ+バター」「薄力粉+砂糖」「卵」のセットを作る。

 

 

レシピでは「粉→卵→牛乳」の順で材料を混ぜてたんですが…

前回作った際に、生地を捏ねがちだったんで「粉→牛乳(2回に分けて)→卵」に入れる順番を変えてみました。

混ぜる回数がチョッピリ少なくなったはず…!

 

 

最後にラム酒を加えて密着ラップをし、冷蔵庫で2日間寝かせます。

 

 

30℃の湯せんに乗せて、生地が20℃前後になるまで復温しました。

家が寒すぎて、常温に2時間置いても生地が冷え冷えだったので…( ;∀;)

 

濾してバニラの鞘を取り除き…

 

バターをたっぷりと塗った型に流しました。

オーブンの予熱は220℃。銅天板も一緒に予熱します。

型をオーブンに入れて210℃で60分ほど焼く~~~~!

 

カヌレ発射!( ノД`)💦

 

過去最高に飛び出ています。

庫内温度が低いと発射しやすくなるみたいなんで、次回はもう少し予熱をしっかり目にしてみよう。

 

 

焼き上がりはこんな感じ。

カヌレが型に引っかかって、底が浮いているようです💦

 

 

初心者失敗あるある。焼き不足な底面~~~!

想像はしてたけど、やっぱりガックリきちゃうね。リカバリーを頑張ろう。

カヌレが型の底に密着するように押し込んで、アルミホイルを被せて焼き直しました。

 

 

焼き上がりはこんな感じ↑

写真で見ると何となく誤魔化せている気がする。

肉眼で見るとやっぱり少し不細工です😂笑

 

 

焼き直ししたので、皮が厚め。

気泡はこんな感じでいいのだろうか?

まだほんのり温かいうちに切ったので、断面が瑞々しい。

 

 

齧ると外側がカリッ!としてて大満足。

焼き直した分、皮が厚めなのが気になるけど「カリカリ食感を食べたい」という欲望は最高に満たしてくれています。

小麦粉+コーンスターチの生地なので、内層はもっちりとはしていませんが、しっとりとしててバニラの風味いっぱいで最高に美味しい。

発射しちゃったのもリベンジしたいし、また焼きたいな。

また焼こう。

・・・

☆使った材料&道具

【レシピ】カヌレ・ド・ボルドー
トールカヌレ型
バニラビーンズ
薄力粉ドルチェ
微粒子グラニュー糖
よつ葉バター食塩不使用
コーンスターチ
ラム酒

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました