スポンサーリンク

焦がしバターの作り方とコツ❁黄金色を目指そう♪

【 焦がしバターの作り方 】

 

焦がしバター作る際、加減が分からなくて焦がしすぎたり、こわごわと加熱して逆に焦がさな過ぎたり、慣れるまでは何かと失敗が多い工程ではないかと思います。

今日は失敗なく焦がしバターを作る方法&コツを紹介していきますヾ(´∀`*)ノ

焦がしバターの上手な作り方

①小さめの鍋に、小さく切った無塩バターを入れて中火にかける。

ヘラで絶えず混ぜながら加熱する

②温度が上がってくると段々と泡が出てきます。

あともう少しで色づいてくるので、引き続きシッカリ混ぜてください。

③バターがほんのりと色づいてきたら火を消して、よく混ぜながら余熱で熱を入れる

④お好みの焦げ具合になったら鍋の底を水に当てて温度を下げ、バターがこれ以上焦げるのを防ぐ

※温度を下げないとドンドンバターが焦げていくので必ず鍋底を冷やしてください。

焦がしバターの完成!

狙った焦げ具合よりも手前で火を消して、余熱で加熱するのがコツです💡

焦がしバターを作る動画

文字だけでは分かりにくいかもしれないので、焦がしバターを作っている動画も用意しました。

まとめ

焦がしバターって、バターを焦がすだけなのにグンと風味が良くなって本当に大好きです♪

マドレーヌ、フィナンシェ、カヌレなど、皆さんも色々焼いて楽しんでくださいヾ(´∀`*)ノ

・・・

☆使った材料&道具

よつ葉バター食塩不使用
ミルクパン ホワイト
シリコンヘラ

☆レシピはコチラにまとめてあります→【 レシピページ❁ 】

☆お取り寄せBlogも買いてます♪→【 ムリョク発電 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました