パンの艶出し♪ツヤピカに焼き色を付けるコツ❁【ドリュールの塗り方】

スポンサーリンク

【 パンの艶出し 】

 

バターロール・あんパン・ホットドッグ等…

焼き色を艶々に仕上げたいパンってありますよね。

それなのに・・・

塗り卵をしても綺麗にが出ない!って経験ありませんか?

私はよくありました😂!(笑)

本日は、ツヤツヤになる艶出しの塗り方について書いていこうと思います(*´∀`*)ノ

塗り卵(ドリュール)のレシピ

IMG_5574b

まずは、ドリュール(塗り卵液)を作っていきますね♪

☆ドリュールの材料

全卵      1個
牛乳 or 水   全卵の10%量
塩      ひとつまみ弱

(お好みで)
グラニュー糖 ひとつまみ

※お砂糖を入れるとこんがり赤みがかった焼き色になります。

☆ドリュールの作り方

① 全卵を器に割り入れ、よく溶きほぐす。

② 材料を全て加え入れ、混ぜ合わせる。

③ 茶こしを使って卵液を濾す。

IMG_5766b

☆point

茶こしで濾すと白身の塊が取り除かれ、焼きムラにならず綺麗に焼けます。

一手間ですが、濾すのがオススメです♪

艶々になる!「塗り卵(ドリュール)」の塗り方

IMG_5931b

① 2次発酵が終わった生地の表面少し乾燥させる

☆point

生地がベタついている状態でドリュールを塗ると、焼きムラの原因になります。

少し乾燥したかな?という状態になるまで数分室温に置く。

IMG_5782a

② 刷毛にドリュールを含ませ、刷毛を寝かせながら優しく生地に塗る。

IMG_5577b

 ドリュールを塗ったら、少し乾かしてからオーブンに入れ焼成する。

☆point

・ドリュールを塗ってすぐに焼くと、焼きムラの原因になります。

・生地を傷めないよう「柔らかい刷毛」を使うのがオススメ。

艶々に焼けたよ!成功例&失敗例

☆成功例

先ほど紹介したように、生地を少し乾かしてから焼くと、艶よく焼き上がります♪

☆失敗例

IMG_5522a-horz

生地の表面を乾かさず、すぐに焼いちゃうとこんな感じになります。

凄くマットな焼き色だ~(;´∀`)💦

まとめ

艶のあるパンを焼くには…

  • ドリュール液を茶こしで濾す。
  • ドリュールを「塗る前」&「塗った後」に生地を少し乾かす。

この2点を気をつければOK!(*´∀`*)ノ

「卵黄+水」のドリュールや「全卵+みりん」のドリュールなんかでも同じ方法でOKです♪

☆ドリュール塗るには、柔らかい羊毛の刷毛を使うのがオススメ♪↓

バターロール(ロールパン)❁レシピ
そのまま食べても美味しい ほんのり甘いバターロール♪ たっぷりのバターと卵黄が美味しさの...
【写真付き♪】バターロールの成形工程❁生地が割れる原因など
【 バターロール成形 】 バターロールは基本のパンだけど… 成形含め、作るのがメチャメチ...

レシピはこちらにまとめてあります♪→【 レシピページ❁ 】

小麦粉以外のことはコチラ→【 ムリョク発電へ 】

使っている道具について→【 使っている道具たち 】

撮影しているカメラについて→【 使用しているカメラ 】

本日もランキングに参加しておりますヾ(*´ω`*)ノ

クリックで応援お願い致します♪↓↓

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

いつも応援ありがとうございます*✲*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です